menu
閉じる
  1. 美容室で防災トランプを活用
  2. 留学生から見た防災トランプ
  3. 有泉 亨さん(解体業)が語る防災
  4. ミサイルに対する備え
  5. 乾電池の大きさを変える
  6. 防災 とは?
  7. 防災トランプ横浜港南区版
  8. 美容室で断水 になったら
  9. 自販機 返金 ・・・増えちゃいけない自販機の話
  10. 交通安全 : バイク事故のボウシはヘルメットから
閉じる
閉じる
  1. 防災トランプ長岡造形大学版
  2. 防災トランプ横浜港南区版
  3. ミサイルに対する備え
  4. 環境大臣奨励賞 を受賞しました。
  5. 総務大臣奨励賞 を受賞しました。
  6. 第30回人間力大賞 青年版国民栄誉賞 を受賞しました!
  7. テレビ東京「 TOKYOガルリ 」にて防災トランプが取り上げられました…
  8. 防災トランプのテーマ曲が完成!
  9. 防災 ランタン 作り方
  10. iPhone 画面割れ → 修理してまた割れた話
閉じる

コツコツ防災|防災訓練を日々の生活から考える

防災トランプ長岡造形大学版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

防災トランプ長岡造形大学版

nidcards
防災トランプ開発者の福本です。
防災トランプの「長岡造形大学版」が完成しました。
トランプを楽しみながら長岡造形大の学生を対象に学科間をこえて防災について話し合い、各学科の危険や困りごとについて知ることができる場をつくることができるカードゲーム。52種類のトランプカードに長岡造形大学を題材にした特有の危険や困りごとがお題として記載されている防災トランプ。

学生の視点から、「長岡造形大学に入学した後、学科間の交流が少なく、各学科で何をやっているのかについて所属学科以外はほとんどわからない」という問題を解決するために長岡造形大学造形学部のプロダクトデザイン、視覚デザイン、美術工芸、建築・環境デザインの各学科に所属する学生らにより制作されました。

詳しくは以下のリンクからご覧ください。

防災トランプ長岡造形大学版について

The following two tabs change content below.
福本 塁
1982年生まれ。3児の父親。「防災トランプ」開発者。長岡造形大学 建築・環境デザイン学科 助教。博士(工学)。防災士。日常の会話になかなか出てこない「身近な危険」や「災害」について個人の体験談や考えを、楽しく、世代をこえて話し合う場をつくる活動を行っている。
福本 塁

最新記事 by 福本 塁 (全て見る)

関連記事

  1. kuma

    自販機 返金 ・・・増えちゃいけない自販機の話

  2. met

    交通安全 : バイク事故のボウシはヘルメットから

  3. 防災 ランタン 作り方

    防災 ランタン 作り方

  4. IMG_7916_sb

    指の骨折 で手術をした話②

  5. IMG_9376_R

    乾電池の大きさを変える

  6. IMG_7916_sb_top

    指の骨折 で手術をした話①

おすすめ記事

  1. 防災トランプ横浜港南区版
  2. ミサイルに対する備え
  3. 環境大臣奨励賞 を受賞しました。
  4. 総務大臣奨励賞 を受賞しました。
  5. 第30回人間力大賞 青年版国民栄誉賞 を受賞しました!

防災トランプ動画

笑顔のある防災訓練

TOKYOガルリ

防災トランプのテーマ曲

防災トランプの社会的評価

防災トランプ

総務大臣奨励賞

環境大臣奨励賞

第30回 人間力大賞 青年版国民栄誉賞

消防庁長官賞

キララ賞

過去の記事一覧

ページ上部へ戻る